自衛隊雑学

2/8ページ

「見えない」飛行機を目指して。軍用機、視覚のステルスへの挑戦。

ステルス機というと「レーダーに写りにくい」機体を真っ先にイメージする方が多いかと思われます。 しかし「ステルス」という言葉の本来の意味は「こっそりと忍び寄る」。 必ずしも電波に限った話ではありません。 […]

自衛隊機の最低飛行高度は何メートル?

最近、何かと聞く「低空飛行」という言葉。 民間機には航空法や関係法令に基づく最低飛行高度が決まっていますが、様々な特例が設けられている自衛隊機の場合にはどうなるのか? 様々な法令や防衛省の訓令から解説 […]

オリンピックに自衛隊出動。実は自衛隊の任務の1つ

先日、東京オリンピックの組織委員会が防衛省に対して、東京オリンピック開催に際して警備などの協力を求めるという旨の報道が流れました。 東京五輪・パラ 会場警備などで自衛隊に協力要請 (外部リンク) オリ […]

スクランブル≠領空侵犯。領海侵入≠領海侵犯。領空と領海のお話。

国家の三要素は主権・国民、そして『領域』と定義されるほど国にとって大事な領土・領海・領空。 領土は陸地、領海は海岸線より原則として12海里、そして領空は領土と領海の上の空。 これらを常日頃から守ること […]

チヌークで打ち水したら、どれくらい冷えるか【空想ミリタリー科学】

連日、猛暑が続く日本列島。 筆者の住んでいる首都圏でも連日35℃超、場所によっては40℃を超えていて、愛犬共々暑さにやられないように必死です。 さて、暑さ対策の一環としてよく聞く「打ち水」。 しかし、 […]

【これ、いくら?】自衛隊ヘリのIRAN費用

以前に戦闘機編、及び輸送機・哨戒機編をやった、自衛隊機のIRAN費用。 続けてヘリコプターについて調べてみました。 UH-60J 海上自衛隊及び航空自衛隊で救難ヘリとして使用されるUH-60J。 その […]

1 2 8