←1つ戻る

撮影難易度・・・★★☆☆☆

絵になる度・・・★★★★☆

迫力・・・★★★☆☆

美しさ・・・★★★★☆

(個人的な基準ゆえ、あしからず)

・参加する機体
①・②・③・④・⑥

・写真を狙いやすいポジション
中央付近

必要な望遠焦点距離(大幅なトリミングが不要な範囲)
ブレイクの瞬間を密集で取るなら望遠500mm以上
開いたスモークを混ぜて取るなら標準ズームでも十分

サンライズ

ブルーインパルスの演目では、比較的新しい部類に入る課目で2010年ブルーインパルスの50周年を機に追加された課目です。

会場正面からデルタ隊形で進入した5機は、そのままループ機動に移行します。

①「サンライズ、レッツゴー」

頂点がおおよそ6000フィートほどのループ機動で下りに差し掛かったときにスモークをON

①「ワン、スモーク」

sun2

ループを終了して、約500フィートまで降下した後、水平飛行に移行。

①「ブレーク、レディ….ナウ!」

編隊長の合図で4・6番機が左右にブレイク、そのコンマ数秒後に2番機と3番機が4・6番機の半分の角度で左右にブレイクします。

sunrize

ちなみに、非常にレアなパターンとして、ループ機動を実施した後に、ブレイクしないでそのまま飛び去るということがあります。

2015年の入間航空祭が、まさしくそれでして

surize3

こんな感じで、ブレイクしないままデルタ隊形で飛び去ってしまいました。

「ブレイクする針路に障害がある」
「前日の予行で、天候が悪く、この課目をリハーサルしていない」
理由は色々あるようですが基本的には編隊長判断で、ブレイクを行うかどうかが決定されます。

また、シーリングが低く、第3区分以下の場合には、最初のループ機動に制限が掛かるため、最初から水平飛行で進入してブレイクする「レベルオープナー」に変更されます。

 

⑧バーティカルクライムロールへ

ブルーインパルス演目一覧へ