←1つ戻る

撮影難易度・・・★★★★☆

絵になる度・・・★★☆☆☆

迫力・・・★★★☆☆

美しさ・・・★★★☆☆

(個人的な基準ゆえ、あしからず)

・参加する機体

・写真を狙いやすいポジション
水平の動きは左側
上下の動きは右側

必要な望遠焦点距離(大幅なトリミングが不要な範囲)
ここは望遠(500mm以上)が理想

インバーテッド&コンティニュアスロール

⑤「ファイブ、スモークオン」
⑤「インバーテッド&コンティニュアスロール、レッツゴー!」

61

左方向から進入してきた5番機が背面飛行で客席前を通過した後、再度機体を捻り、そのまま大きなループへと移行します。

62

高度300フィートから、ループの頂点では4000フィートまで、約4Gのループで再び客席方向へ針路を取ります。

この後のロールを撮影しようと左側に構えていると、ここは余程の望遠でないと手が出せないところです。

63

64

ここから機体を連続3回転・左ロールさせながら、客席前を左方向へと飛び去っていきます。

連続ロールは撮影がなかなか難しいですが、スモークと機体の躍動感が絵になる絶好の機会です。

⑤「スモーク、オフ」

 

⑦・サンライズへ

ブルーインパルス演目一覧へ