年明け2度目の入間基地撮影に行ってきました。

相変わらずの撮影ポイントは南エンド側です。

いつもの入間

到着するとT-4、U-125、C-1、U-4と、いつもの入間の飛行機たちが次々とランディング。

いつも通りの、のどかな風景。落ち着きます。

基地の中ではチヌークが何やらホバリングを繰り返すフライトを実施中。
このまま降りるのかと思ってましたが、この後どこかへ飛んでいきました。

飛行点検隊・フライトチェッカーのU-125・041号機と042号機が並んで滑走路へ。
飛行点検隊自体、飛行機の機数が多くない飛行隊(現在U-125を2機、YS-11FCを2機)なので一緒に飛ぶのは航空祭以外ではあまり見ないかも。

両機とも離陸後は、タッチ&ゴーをかなりの時間繰り返していました。

噂の赤い子、現る

今年に入って、入間の司令部支援飛行隊に紅白塗装のいわゆる「レッドドルフィン」が来てるらしいとの話を聞いていました。

平成29年の夏頃までも638号機のレッドドルフィンが入間に在籍していましたが、638号機とはまた別の機体との噂。

ただ、どうも調子が良くないのかなかなか出てこないとも。

そんなことを思い出しながら、ハンガーの方から出てきたT-4に目をやると

( ゚д゚) ・・・赤い

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・司令部支援飛行隊マーク

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

( ゚∀゚)司令部支援飛行隊のレッドドルフィンだー!!!!

まさか久々の入間撮影で運良く現れてくれるとは。

しかし、この後滑走路に入るも飛び立たずにハイスピードタキシーのみ実施。

ただtwitterなどで見ると午前中は飛んでいたようで。

まだまだ本調子ではないといったところでしょうか。

早く元気な姿を見たいものです。

と、北風予報だったはずが、15時ごろにまさかの南風運用にランチェン。

今日はまったり撮影しようと決めてたので、スポットは変えず地元機の上がりをのんびり撮影。

T-4が1機だけ南エンドまでタキシングしてくれました。

地元機に混じって、美保基地3輸空・403飛行隊のC-1が離陸。定期便でしょうか。
C-2の配備が始まってる403飛行隊。C-2では因幡の白兎マークもロービジ化しているので、この姿を見れるのも、もうあまり時間は無いかもしれません。

再び赤イルカ

タッチ&ゴーしてた機体も次々と着陸。もう今日は噂のレッドドルフィンも見れたし撤収しようかと思っていると、滑走路をタキシングしてくるT-4の姿。
どうもエンドまで来てくれそうなので、これはチャンスと思いカメラを構えると

またキタ━━━(゚∀゚).━━━!!

目の前で方向転換してくれるので、色んな角度で撮り放題。

いやはや、寒い中で待ってた甲斐があるというもの。

次は飛んでる元気な姿を見せてねー

 

この後、再びすっかり静かになってしまったので今日はここまでと撤収。

久々に姿を見せてくれたレッドドルフィンを撮ることが出来て大満足です。