←1つ戻る

撮影難易度・・・★★☆☆☆

絵になる度・・・★★★★★

迫力・・・★★☆☆☆

美しさ・・・★★★★★

(個人的な基準ゆえ、あしからず)

・参加する機体
①・②・③・④・⑥

・写真を狙いやすいポジション
どこでも

必要な望遠焦点距離(大幅なトリミングが不要な範囲)
星を全部入れようと思うとAPS-Cで20mm以下の広角が必要
シャッタースピード求められないので、ここだけスマホとか使うのもあり

スター&クロス

キューピッドやサクラと並んで、その美しさから人気の高い「描きもの」と呼ばれる課目で、米国でブルーインパルスが飛んだ際にも高い評価を受けたと言われています。

まず会場の後方から5番機以外の5機が、隊形をデルタに保ちながら進入。

会場正面でほぼ垂直に上昇しながら、各機が散開して「花」を描きます。

ちなみに左から順番に4番機、2番機、1番機、3番機、6番機となります。

ここから各機は約20秒飛行後、隊長機の合図で一斉にスプリットSで反転。

スモークを作動させて、直線飛行。

大空に美しい星が描かれます。

ちなみに、どの線をどの機体が担当しているかというと

参考までに

24・タッククロスへ

ブルーインパルス演目一覧へ