←1つ戻る

撮影難易度・・・★☆☆☆☆

絵になる度・・・★★★★★

迫力・・・★★★☆☆

美しさ・・・★★★★☆

(個人的な基準ゆえ、あしからず)

・参加する機体
①・②・③・④・⑤・⑥

・写真を狙いやすいポジション
中央~右側だと上がっていく機体を狙いやすい
中央~左側だと、降りてくる機体を狙いやすい

お好みに合わせて

必要な望遠焦点距離(大幅なトリミングが不要な範囲)
頂点付近を編隊で取るなら300mm前後(APS-C)はあると良いかも

フェニックスループ

フェニックスロールに続いて、6機で隊形を組んだまま行う課目です。

今回はロール=ひねりの機動を伴わず、シンプルに会場正面で大きな輪をループ機動で描きます。

会場右手より進入した6機は演技基準点付近を基点として、一斉に引き起こしを開始。
(高度500フィート前後)

ループ頂点付近での高度は5000フィートを超えます。

降下中も綺麗に隊形を保ったまま、会場左へと飛び去って行きます。

ちなみに、この課目も2015年シーズンまではデルタ隊形による「デルタループ」として実施されていました。

特別派手な機動を行うわけではない課目ですが、シンプルながらも美しい隊形を維持してのループ機動は特別な魅力があります。

あとシンプルな機動故に、写真も撮りやすいですね。

6機編隊+スモークの写真を狙うなら、ここがオススメです。

22・ボントンロールへ

ブルーインパルス演目一覧へ