各地にある自衛隊の航空基地や飛行場。

広大な面積を誇りますが、一体土地代は幾らくらいの計算になるのか?

興味本位で調べてみました。

なお

  • 米軍との共用飛行場
  • 官民共用飛行場

これらのうち、敷地の境界線や管理区分などの関係で複雑なものは省いています。

また、国有財産台帳において飛行場として記されたものだけを集計しました。

同基地内に高射隊が常駐していて、高射隊区域が別計上されている場合などは、その分を省きます。

内訳は土地面積と建築物だけ記入するため、合計額とは一致しません。
(一致しない残りの分は主に、基地に属する建物以外の工作物などの価格です)

宮城県・松島基地

 

約243億円

総計:24,334,853,407円

内訳

  • 土地代
    土地価格:3,907,688,672円
    土地面積:3,654,213.34平方メートル
    (大阪USJの約8倍)
  • 建物代
    建物価格:9,548,634,692円
    建築面積:81,780.64平方メートル

茨城県 百里基地

約323億円

総計:32,348,405,618円

内訳

  • 土地代
    土地価格:18,886,021,500円
    土地面積:4,353,497.22平方メートル
    (大阪USJの約8倍)
  • 建物代
    建物価格:6,195,512,305円
    建築面積:109,125.02平方メートル

埼玉県 入間基地

約1822億円

総計:182,233,490,078円

内訳

  • 土地代
    土地価格:168,947,034,217円
    土地面積:2,687,324.47平方メートル
    (大阪USJの約5倍)
  • 建物代
    建物価格:8,716,098,643円
    建築面積:160,721.36平方メートル

栃木県 北宇都宮駐屯地

約301億円

総計:30,107,102,609円

内訳

  • 土地代
    土地価格:24,748,603,434円
    土地面積:808,777.89平方メートル
    (大阪USJの約1.5倍)
  • 建物代
    建物価格:2,994,705,322円
    建築面積:27,677.02平方メートル

東京都・立川駐屯地

約1494億円

総計:149,407,571,791円

内訳

  • 土地代
    土地価格:147,443,452,657円
    土地面積:844,523.02平方メートル
    (大阪USJの約1.6倍)
  • 建物代
    建物価格:1,351,804,119円
    建築面積:30,782.26平方メートル

群馬県 相馬原駐屯地

約113億円

総計:11,312,116,601円

内訳

  • 土地代
    土地価格:6,741,972,752円
    土地面積:521,643.29平方メートル
    (大阪USJとほぼ同じ)
  • 建物代
    建物価格:2,831,665,678円
    建築面積:41,118.17平方メートル

千葉県 館山航空基地

約152億円

総計:15,222,694,625円

内訳

  • 土地代
    土地価格:10,621,680,288円
    土地面積:1,106,425.03平方メートル
    (大阪USJの約2倍)
  • 建物代
    建物価格:2,597,868,188円
    建築面積:42,627.14平方メートル

 

個人的には立川駐屯地が1500億円近いというのが一番の驚きですね。

23区じゃなくても、やはり東京は土地が高い・・・

参考資料
国有財産台帳(平成28年3月31日時点)

痛飛行機弐