最近、米軍のB-1爆撃機を報道で「死の白鳥」と表現しているのをよく見かけます。

ただご存知のとおり、B-1の塗装は「黒」。全然、白鳥じゃありません。
(白塗装だった時代もあるにはあるのですが)

有名漫画・エリア88の影響じゃないか?
ロシアのTu-160爆撃機の「ビェールイ・リェービェチ」=白鳥と混同されてるんじゃ?

などなど諸説ありますが、少なくとも公式の愛称ではありません。
(ちなみに現場だとB-ONE=BONE(ボーン)と呼ばれてるとか)

さて、一方で公式に愛称を付けているのに全く定着しないものもございまして。
我が国の陸上自衛隊の装備品です()

陸自さんは広報用としてカッコいい愛称を付けるのですが、毎度全く定着しないのです。

そんな陸自の装備品愛称を紹介していきます。

87式自走高射機関砲

陸上部隊を空の脅威から守る自走式の対空機関砲。

付けられた愛称は「スカイシューター」、何処となくSFチック、コ○モタイガーとかデ○トロイドみたいにマンガ・アニメに出てきそうなお名前。

・・・が、少なくとも呼ばれてるのを見たことがありません()

なお現場での呼び方はもっぱら「ガンタンク」「ハエタタキ」、略称は「87AW(ハチナナエーダブリュ」。

高機動車

隊員の輸送からミサイル発射基の搭載車両まで幅広く活躍する高機動車。

愛称は「疾風」
実に颯爽と駆け抜けそうな、名前。その走破性を表現するのに相応しい()

なお現場ではもっぱら「高機(こうき)」

最早、駐屯地イベントの案内にすら「疾風」とは書いてもらえない・・・

120mm迫撃砲 RT

空挺団の火力支援などに活躍する120mm迫撃砲。

愛称は「ヘビーハンマー」(なお81mm迫撃砲がハンマー)

現場からはもっぱら「重迫」「120重迫」「120モーター」などと。

ちなみに特科装備の愛称のこじらせっぷりは中々のもので、更にカッコいい()愛称で「サンダーボルト」なる愛称も(203mm自走りゅう弾砲のことです、はい)

 

とまぁ特にインパクトが強いのを中心に書いてきましたが

「基本的に広報用愛称は誰も呼んでません、使ってません」

どういう経緯でこんな名前が付いたのか・・・謎です。