松島基地のブルーインパルスジュニアなど、航空自衛隊にはミニ○○や、○○ジュニアと呼ばれるミニバイクを改造したパフォーマンスが存在しているのはご存知の方も多いかと思います。

しかし、このシリーズ。実は海上自衛隊にもあるんです。

それが、こちら

minip1

海上自衛隊航空隊で使用されているP-3C哨戒機をちっちゃくしたミニP-3Cの3機編隊による「P-3Cジュニア」、通称「ミニP」。

今回は、この可愛いミニPをご紹介していきます。

ミニP-3C

ミニPさん達が所属しているのは、千葉県にある海上自衛隊・下総航空基地。

P-3C乗員の訓練・育成を行う下総教育航空群・第203飛行隊などを有する下総基地は、日本全国で活躍するP-3C搭乗員の故郷でもあります。
(P-3Cに搭乗する乗員は操縦士だけでなく、機上整備員・機上武器整備員などもこの基地で訓練を積みます)

その下総航空基地の広報活動の一環として活動しているのがミニP部隊です。

所属している機体(?)は全部で3機。

minip2

1番機:機体番号5001

minip4

2番機:機体番号5002

minip3

3番機:機体番号5003

ちなみに、このミニP-3C、ミニとあなどるなかれ。
プロペラは4発別々に回るし、アンチコもちゃんと点灯、機体形状もテールの磁気探知機まで再現した、拘りの機体なのです。

この他に「ミニイージス艦」もあるのですが、筆者はまだ出会えていません。

実際に、どんな展示を見せてくれるのか、2015年厚木基地での展示でご覧ください(相当端折っていますが…)

p1

本日も海のパトロール、哨戒飛行に出発

p2

領海を荒らす、悪い潜水艦はいねーがー!

p3

と、言ってたら潜水艦出現!
(この潜水艦もP-3Cジュニアのメンバーです)

p4

むっ!潜水艦の気配!

p5

哨戒飛行パターンへ移行!

p6

潜水艦を探知!

p7

やべ!見つかった!逃げろ!

p8

逃がすか!魚雷投下!(ミニ魚雷:ラジコン付き)

p9

ぎゃあああああああ、魚雷があああああああああああ

p10

煙を噴き上げて、大破した潜水艦。
「2番機より報告!敵潜水艦を排除!ミッションコンプリート!」

 

と、対潜哨戒飛行から実際に潜水艦を発見して、その排除行動に移るまで、一連の流れを「ミニ」で見せてくれます。

p11

最後はメンバー揃って観客に御挨拶。

 

本拠地・下総航空基地の他、厚木基地のイベントなどにも出張で展示を行ってくれるミニP部隊。
ミニとあなどるなかれ、先ほども書いたP-3Cの細部までの拘りや、潜水艦がちゃんとシュノーケル付き(正直、ここまで再現しないでも潜水艦だと分かるのに、そこをちゃんと作るあたり、ただならぬこだわりを感じます・・・)だったり、更に魚雷着弾すると船体が割れてスモーク出たりと、なかなかのこだわりようです。

まだ見たこと無い方は、是非機会があれば見てみては。