HARUKAZE

自衛隊・ミリタリーに魅せられて

百里基地・北門ポイント

(地図は茨城空港のターミナルからの道順です)
滑走路03Lのエンド付近にある百里基地見学の定番スポットで、何処に行くか迷ったら、とりあえずここに行けばOKです。

ターミナルからの距離

2.9km 徒歩30~40分 車で5~10分

脚立の要・不要

北風の場合→無くても離陸は撮影可能

南風の場合→着陸を撮れなくはないが画角は非常に狭くなる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北風の場合

北風運用の場合は離陸する機体と、着陸して滑走路の端付近までタキシングしてきた機体を見学することが出来ます。

dsc_6384

dsc_6391

また北風の場合、オーバーヘッドアプローチ(着陸前に基地上空で旋回して速度を落とす機動)を、ちょうどこのポイントの真上あたりで行ってくれるので

dsc_2965

こんなシーンが見れることもあります。
(ファントムの良い画像が無かったので、2015年のイーグル配備時の画像を使っています。ご了承ください)

北風の場合は基本的に脚立無しでも離陸なら十分に堪能出来ます。

南風の場合

南風の場合は逆に着陸と、離陸前にタキシングしてくる機体が見れます。

(画像は2017年にF-2が移動訓練に来たときのもの)

南風の場合、脚立があった方が撮影の機会は増えます。
(特にタキシングは脚立がないと厳しいです)

一般的な身長の男性であれば足場が100cm前後の脚立があれば、フェンスの上にカメラを出す事は可能だと思います。
(後述のハンガー前も同様)


Theme by Anders Norén