HARUKAZE

自衛隊・ミリタリーに魅せられて

百里基地・アラートハンガー前ポイント

空港ターミナルビルから少し離れた空き地からの撮影です。
滑走路を挟んで向こう側にアラートハンガーがあるので、通称「ハンガー前」などと呼ばれています。

ターミナルからの距離

2.2km 徒歩20~30分 車で5~10分

脚立の要・不要

北風の場合→脚立が無いと着陸やタキシングは撮影厳しい

南風の場合→離陸は脚立無しでも撮れる

県道360号線から「北山池緑地広場」の看板を目印に脇道へ入り、フェンスに沿って進んだ先にあります。
途中の道は砂利道で整備されていませんが、よっぽど車高の低い車じゃなければ大丈夫です。

アラートハンガー前ポイントへの行き方を細かく見る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ車10台くらいのスペースしか無いので、アグレス飛来時などは一杯になることも。

このポイントの最大の魅力は「近さ」。

百里には東西二本の滑走路がありますが、ウエストサイド(03L/21R)を使う際には

dsc_7947

こんな超ドアップの撮影が出来ます(写真はAPS-C 300mm相当)

 

この動画は100mmくらいのミラーレスで撮ったものです。
航空祭並みの超至近距離で目の前を通っていくのは、このポイントならでは。

イーストサイドでも、それなりに近くまで来るのでタキシングをじっくり狙いたいという方に人気のスポットです。

また北風の際には滑走路に入ってくるところを撮れますので、正面近いアングルを狙う事も出来ます。

dsc_8139

南風の離陸は、ちょうどいい高さを飛んでいってくれるので脚立いらずです。

北風だとちょうどランディングポイントを狙えますが、脚立必要です。

dsc_8374

南風だと、ちょうどここの真上がブレイクポイントになります。


Theme by Anders Norén