HARUKAZE

自衛隊・ミリタリーに魅せられて

F-15 イーグル

F-15 J/DJ 制空戦闘機

通称「イーグル」

dsc_4510

航空自衛隊の主力機であり、世界屈指の制空戦闘機と言われる名機です。

元となった米軍のF-15 C/D型は初飛行から40年以上経過していますが、

更新・改修を続けて今なお第一線級の性能を維持しています。

ちなみにJ型とDJ型がありますが

J型 ⇒ 単座(コクピットに1人)

DJ型 ⇒ 複座(コクピットに前後並びで2人)

(DJ型は主に操縦訓練等で使うようです)

という違いだけです。

F-15 J/DJのここが魅力

F-15の魅力は、なんと言ってもその巨大な機体です。

全長は19.3m 電車1両・20mとほとんど変わりません。

翼の幅も13.1mで、ビル4~5階と同じくらいです。

初めて間近で見ると、その巨体に圧倒されることでしょう。

そして、その巨体を飛ばすエンジンも、また豪快です。

F-15のエンジン推力は最大で10800kg、これを2発。

なんと、重さ20t超の推力があるのです。

大型の機体が、超出力のエンジンで豪快に飛び回る姿は

THE・戦闘機と言わんばかりの迫力があります。

何処に行けば見れるの?

F-15の配備基地は、全国にあります。

なので、航空祭や訓練見学で見れる機会は多いです。

北海道・千歳基地(新千歳空港隣接)

第2航空団 201飛行隊と203飛行隊が所属しています。

石川県・小松基地(小松空港隣接)

第6航空団 303飛行隊と306飛行隊。

加えて「飛行教導群」が所属しています。

飛行教導群のF-15は独特のカラーを纏っています。

彼等は全国のパイロットから選りすぐられて

「仮想の敵役」としてパイロットの訓練相手をする

「パイロットの指導役」でありエリート中のエリートです。

岐阜県・岐阜基地

様々な試験を行う「飛行開発実験団」が所属しています。

宮崎県・新田原基地

第5航空団 305飛行隊と飛行教育航空隊が所属しています。

305飛行隊は、2016年夏に茨城県・百里から異動になりました。

飛行教育飛行隊はF-15のパイロットを養成する訓練部隊です。

戦闘機パイロット課程をクリアしたパイロット候補者が、

最後にここで実機を使った訓練を受けています。

沖縄県・那覇基地(那覇空港隣接)

第9航空団 204飛行隊と304飛行隊が在籍しています。

2016年、南西方面の緊張激化を受けて、ほぼ連日のように

スクランブル発進を繰り返している、非常に多忙な部隊の一つです。

ギャラリー

dsc_3382

dsc_2965

dsc_3441

dsc_9078

dsc_8246

画像は全て筆者撮影につき、無断での御使用は御断り申し上げます。


Theme by Anders Norén