HARUKAZE

自衛隊・ミリタリーに魅せられて

戦闘機を見に行く

空に轟音を響かせながら飛び去っていく戦闘機。

一度はパイロットに憧れた方も多いのではないでしょうか。

そんな戦闘機を生で見たいという方へのご案内です。

そもそも日本で見れる戦闘機には、どんなものがあるのか。

大きく分けて

航空自衛隊・在日米空軍・在日米海軍

この3つを見ることが出来ます。

基本的には、それぞれの機体が所属する基地で

・普段の練習飛行を基地の周りで見学する

・基地祭で飛行展示を観覧する

この2通りが主な楽しみ方になります。

航空自衛隊

(各機体の細かい説明は画像リンクより)

dsc_4510

F-15 J/DJ  通称「イーグル」

現在の航空自衛隊の主力機であり、世界屈指の制空戦闘機の一つです。

北は千歳、北陸・小松、九州・新田原(にゅうたばる)

南は那覇まで各地に配備されています。

dsc_5368

F-2 A/B 通称「バイパーゼロ」

同じく航空自衛隊の主力機であり、国産戦闘機でもあります。

対艦・対地攻撃も担う、万能機です。

青森県・三沢基地と、福岡県・築城基地に配備されています。

dsc_8810

F-4EJ改 通称「ファントム」

航空自衛隊の戦闘機では、最も古い機体です。

運用開始は70年代前半なので半世紀近く活躍しています。

(ベレンコ中尉亡命事件とかで出動した機体も、これです)

ちなみにファントムには偵察に特化した「RF-4」もあります。

RF-4も含め、今や茨城県・百里(茨城空港)でしか見れません。

世界的にも現役なのは貴重なのです。

ちなみに航空自衛隊の戦闘機は、全て

岐阜県・岐阜基地でも見る事が出来ます

米軍機・空軍

 dsc_7662

 F-15C/D EAGLE

航空自衛隊のF-15と同じ種類の機体です。

沖縄県・嘉手納基地 第18航空団に所属しています。

dsc_5025

F-16 CJ/DJ Fighting Falcon

青森県・三沢基地 第35戦闘航空団所属。

先陣を切って敵の地上迎撃体制に切り込み、友軍機を守る

危険な任務・SEADを受け持つワイルド・ウィーゼル隊の戦闘機です。

米軍機・海軍 海兵隊

dsc_1902

F/A-18 E/F Super Hornet

こちらは空母で運用する艦上戦闘機ですが、艦が母港にいる間は

神奈川・厚木と、山口県の岩国をベースにしています。

映画「インデペンデンス・デイ」の後半で活躍した、あの機体です。

ちなみに、この先代に当たる機体が「トップガン」で有名な

F-14 トムキャットです(現在は全て引退しました)

これらが、日本に常駐、または定期的に飛来する戦闘機です。

見てみたい戦闘機はありましたか?


Theme by Anders Norén